Skip to content

最新版!小学生に人気の習い事BEST10をまとめました

小学生の習い事情

習い事は週何回が平均なの?

子供の習い事は、たくさんの種類があります。
子供の将来を考えると、あれもこれも習わせてあげたいと思いますよね。
だけど、全て子供に習わせると、子供は一週間毎日習い事に通い詰めなんてことになってしまい、友達と遊ぶことなど日常の体験をする機会が減ってことも心配です。
では、子供の習い事は、どれくらいの数が適切なのでしょうか。

子供の体力面、家庭の経済的な理由から、多くの保護者は、約週に2個の習い事をさせるのが良いと考えているそうです。多くても週3個ではないでしょうか。
2個か、多くても3個ぐらいの習い事に集中するほうが、将来スペシャリストの道を歩む良いきっかけにつながりそうですね。

⇒子供の習い事は、週2~3回が良い。

子供の習い事の絞り方

週2回だったらたくさんさせてあげることが出来ないでは?と思うかもしれません。
魅力的な習い事が多くて、悩んでしまいますよね。では、どのようにして、絞っていけばよいのでしょうか。

一般的に言われている選び方は、勉強系とスポーツ系、文化系とスポーツ系など、分野の全く違う習い事を選択するという方法です。
男の子なら水泳と公文、女の子ならピアノと英会話という感じです。
子供の興味のあるものや本人の才能を優先的にするため、スポーツ系ばかりとか、音楽系ばかりという風に選んでも良いのですが、もしかすると、あなたのお子さんの才能がまだ開花していないかもしれませんので、いろいろ体験に行かれて得意なものなどをみるのがいいです。また、体験だけでは適正不適正が判断しづらいと思うので、一度習わせて様子をみるのもいいでしょう。

⇒偏りのない習い事をさせて、まずはやらせてみること。

適正の見つけ方

一度はやってみないと合うか合わないかなんてわかりませんので、まずはいくつか習わせてみて、気に入らないものを削っていくというやり方も、一つの方法です。
体験学習や、夏休みなどの長期休暇の特別授業に参加させてみるのもいいですよね。
実際に、子供たちにいろいろな体験をさせて、その中で子供が興味をもったものなど、親目線で見ても才能が有りそうなものを選び、続けさせてみてはどうでしょうか。

⇒体験レッスンや特別授業の利用で、たくさん習い事をまずやらせてみるのもアリ!

習い事に関するお財布事情

多くのご家庭が子供に習い事をさせていると思いますが、一体いくらぐらいの費用を払っているのでしょうか。近年、少子化が進んでいるため、以前よりも世帯当たりの子供の人数が2人を切りました。ほぼ一人っ子状態なのと、共働きの家庭も多く子供一人あたりにかけられるお金が多くなっているそうです。ただ、習い事の費用は毎月コンスタントに引かれていくので、気になるところではあります。
そして、平均ですが一人1か月あたり、5000円~1万5000円ぐらいを目安にしている家が多いようですよ。主な捻出先は、外食費やお母さんのパート代などらしいです。

⇒平均月謝相場は、月1万円前後!

費用のかかる習い事

それでは、実際に、費用が高くかかる習い事はどのようなものがあるのでしょうか。
よく言われるのは、発表会があるピアノやバレエなどは、月謝とは別に、会の参加費用やチケット代、衣装代等が必要になることが多く、費用がかさむということです。
また、幼児教室や英会話スクールなどの勉強系の習い事は、学年が上がるたびに、教材を購入しなければいけないケースがほとんどで、思わぬ出費となるようです。

費用がかからない習い事

習い事の中でも、柔道・剣道・バスケット・野球・書道・そろばんなどは、公民館や小学校で教えられている場合も多いため、比較的安価で続けることができるといわれています。ただ、検定や試験などが定期的に別途費用掛かる場合もありますので、その点は先生に聞いておきましょう。また、同じ習い事でも、通信教育は少し費用が抑えられる傾向にあるようです。兄弟が多い場合は兄弟割引や、入会金無料キャンペーンなどお得なキャンペーン割引を利用するのも手です。

⇒公共団体の習い事や、割引の利用で少しだけお得に習い事が出来る。

習い事費用における男女差

男の子よりも女の子の方が、習い事にお金がかかるとよく聞きますよね。
おそらく、女の子に人気のあるピアノ・エレクトーン・バレエ等の習い事は発表会があるため、まとまったお金がかかる(衣装代、出演料など)ことが、その要因だと考えます。

⇒女の子の習い事にはお金がかかる傾向がある。

小学生に人気の習い事10選

1位 水泳
2位 英語・英会話
3位 ピアノ
4位 体操
5位 学習塾・幼児教室
6位 サッカー
7位 書道
8位 ダンス
9位 空手
10位 そろばん

評価

昔から根強い人気で堂々1位を獲得したのは、やはり水泳でした。身体能力向上や、多くの子が通っているためママ同士でもコミュニティを形成しやすそうですよね!
そして、全体的にみて文科系・運動系ともにバランスよくランクインしており、文武両道な印象を受けます。
各習い事の月謝や内容、気になりますよね?!
他ページで、小学生に人気の習い事10選の詳細についてご紹介していきます。ぜひ、そちらもご覧になってくださいね。

 

関連ページ:小学生に人気の習い事ランキング1位~5位の詳細