Skip to content

小学生に人気の習い事ランキング1位~5位の詳細

小学生に人気の習い事、上位5つの詳細について

1位:水泳
人気の理由
総合的な体力向上が期待できるため
・浮力により体への負担が少ないため関節や骨に負担をかけずに運動ができる
・左右対称の動きを繰り返すので全身の筋肉がバランス良く鍛えられ、成長にゆがみが起こりにくい
・胸に水圧がかかるため呼吸筋が活発に働き、持久力や心肺機能の向上も期待できる

⇒スポーツ界では、3歳から6歳までを第1次ゴールデンエイジ、9歳から12歳までを第2次ゴールデンエイジと呼びます。この、第2次では技術力が飛躍的に伸びる時期とされているため、全身運動である水泳をすることはかなりメリットがあるでしょう。

月謝
月4回、約5000円

2位:英語・英会話
人気の理由
学校の授業についていくため、備えるため
英語という科目が重要視されていることが理由のようです。近年小学校では英語が必修科目になりました。中学生からは、単語数も増え、文法要素・リスニングなどもより深く学習していくことになります。少しでも早く英語に慣れさせることで、英語嫌いを軽減できるというメリットもあるので多くの小学生が英会話や英語教室に通っているようです。ネイティブのように話すことは出来なくても、学校の授業で遅れをとるのを早いうちから対策しておくことが出来るとお考えの親御さんも多くいます。

月謝
月4回、約5000円

3位:ピアノ
人気の理由
本人が希望したため
子供がやりたい、続けたいという習い事は珍しいと思います。おそらく、お母さんが思っている以上に子供はピアノを楽しんでいるのではないでしょうか?小学校で勉強をしたあとに音楽をすることで、お子さん本人も気分がリフレッシュできるのでしょう。本人が楽しんで、ピアノに通っている証拠です。長く続けさせてあげたいですよね。

月謝
月4回、約8000円

4位:体操
人気の理由
身体能力の向上
・体が柔らかくなるなどの柔軟性の向上
・姿勢が良くなる
・体力がつく

⇒1位の水泳は持久力がつくのに対し、体操では柔軟性や基礎体力の向上が期待できます。このようなメリットに着目して習わせている方も多く、4位となりました。確かに体操をやっていた子は大人になっても姿勢が良いですよね!

月謝
月4回、約5000円

5位:学習塾
人気の理由
塾通いする風潮の一般化
最近では塾に通うことが小学生でも当たり前になってきました。少し前までだと、公文や学研には行っているという子は多かったですが、塾に通うと言えばお受験をする子のイメージでした。
ゆとり教育のとき学校の指導要領が薄くなり、授業時間が削減されたことは有名です。このゆとり世代の時の親たちが、学校以外でも勉強をさせなければいけないと、焦ったため塾通いが一般化されたと考えられます。今もなお学習塾がベスト5にランクインしているのはそのなごりではないでしょうか。

月謝
月4回、約5000円

評価

上位5位内の習い事はほとんどが、昔から人気のある定番のものが多かったようにあります。身体能力の向上に特化している水泳や、学力に直結する英会話・学習塾などが上位にあるということで、世の保護者の方は実用性重視であることもうかがえます。

 

関連ページ:小学生に人気の習い事ランキング6位~10位の詳細